TANOKとは

TANOK(たのっく)という名前は「たのしくつくろう」という言葉をもとにしています。

 

フリーペーパーの発行やイベントの教室などを通して

暮らしのなかのちょっとした手づくりで温かい気持ちになれるもの

工具を使って本格的につくるもの、など

いろいろな「たのしくつくるもの」を提案して行きたいと思っています。

 

すこしでも身の回りの愛すべきものがふえたり、

心地よい暮らしのちょっとにお役にたてれば嬉しいです。

 


上段(左)玉井 下段(左)番匠(右)嶋﨑
上段(左)玉井 下段(左)番匠(右)嶋﨑

members

TANOK(たのっく)はものづくりの楽しさを広めるために集まった4人のアドバイザーで2010年5月に発足したLLP(有限責任事業組合)です。

2014年11月より3名のメンバーとなりました。

それぞれのライフスタイルの変化に伴い、普段は各個人での活動がメインですが、時にはゆるりと集まって活動しています。

 

LLP TANOK

事務局

東京都品川区北品川2-10-4ハレルヤ工房内

tanok.tanok@gmail.com

 

番匠 智香子(ばんしょう ちかこ)

木工作家 / DIYアドバイザ−/ 情報サイト オールアバウトDIYガイド

美術大学木材工芸科を卒業後、家具作家の下で学ぶ。その後、電動工具メーカーに勤務を経てスウェーデンへ短期留学。その経験を生かし、DIYを楽しめる木工教室やHOW TOを雑誌等で紹介。各地でDIY教室やお掃除セミナーの講師を行っている。NHK教育テレビ「住まい自分流(2005〜2011放送)」講師をはじめ多くのメディアに登場する元祖DIY女子。「木工ガールのはじめてDIY」(美術出版社)、「カンタンDIYブック」((株)ネコ・パブリッシング)、2017「原状回復OK!ここまでできるDIY」(主婦の友ヒットシリーズ)、「木工でかんたん使える!収納インテリアづくり」(大泉書店)など。

http://ameblo.jp/banchika/

たまい かおり 

DIYアドバイザ− / 収納アドバイザ−

桑沢デザイン研究所プロダクトデザインを専攻。骨董品や古着をリメイクした作品を雑誌などで発表。もの好き、買い物好きが高じてスタイリング業も手掛け、センスの良さでは定評がある。NHK教育テレビ「住まい自分流(2005~2011年放送)」のDIYアシスタント、同番組テキストではコラムも1年間担当。古い長屋を自らDIYで改装した「ハレルヤ工房」では各種手作り教室のほか、リメイク作品、骨董や盆栽が並ぶ個性溢れる空間として注目されている。2013年3月著書「かんたんDIYで、おしゃれ収納」(実業之日本社)発売。

http://www.haleluya.jp/

嶋﨑 都志子 (しまざき としこ)

DIYアドバイザ− / インテリアコーディネーター / オチク家具修理窓口係

大学の美術科卒業後、ハウスメーカー、インテリアショップ、リフォーム会社などに勤務。現場施工経験やフランス遊学時の経験を生かし、プチリフォーム施工やアドバイス、家具補修、インテリアライターなど行っている。NHK教育テレビ「住まい自分流(2005~2011年放送)」DIYアシスタント担当後、ごくたまにメディアに登場。「木工ガールのはじめてDIY」(美術出版社)、「すてきにハンドメイド(2012.5月/2014.3月)」「快適&長もち 住まいのお手入れ術」(NHK出版)「初めてでも、自分でできる 住まいの修繕とメンテナンス(成美堂出版)」。http://hetaumasha.jimdo.com/